トップページに戻ります このホームページについて このホームページについて 最新情報や更新履歴など ドイツの名職人たち ドイツの名職人ヘアマン・マースハンマー氏のご紹介 ドイツ名の名職人ハンス・ワインミュラー氏の紹介です。 ドイツ名の名職人ヨハネス・エープナー氏の紹介です。 ドイツ名の名職人ミヒャエル・ヤンコースキー氏の紹介です。 ドイツ名の名職人フリッツ・シュルツ氏の紹介です。 ドイツ名の名職人ウリ・ヘニケ氏の紹介です。 ドイツ名の名職人フランツ・ホツラー氏の紹介です。 ドイツ名の名職人クリスティアン・デミニエ氏の紹介です。 ドイツ名の名職人ユルゲン・シャンツ氏の紹介です。 その他の職人たちのご紹介です。 ドイツで作られた逸品をご覧ください。 緻密な技巧でつくられた、美しいカスタムナイフの数々です。 職人の技が冴えるアクセサリーの数々をご覧ください。 ドイツの職人たちが愛用する優れた砥石です。 ご連絡先についてです。 会社概要についてです。 個人情報の取扱いについてです。 関連サイトへのリンクです。

インゲルハイム工業高校 木工技術科入学

木工の基礎知識を学ぶ

私は、女の生徒一人でした。まわりは、みんな中学卒業したばかりの職人志望の男の子たちで最年少は14歳、最年長は、18歳でした。
ちなみに私の年齢は、24でした。
ドイツの職業学校はかなり早くから授業が始まります。将来働くことになる仕事場のサイクルに合わせて、朝7時半から授業が始まり、専門理論のほかに、普通に国語、数学、社会、体育、道徳の授業もありました。
野外授業などもあり、集合場所は森の中でした。森を育てるために小枝を打ち払ったり、鳥の巣をかけたりしました。家具を作る職人を育てるのに森から育てる授業があるというのは、とても素敵なことだと思います。
まだ真っ暗で寒い朝5時出発のバスに乗って通学していました。


1999年 春 インゲルハイム工業高校 卒業証書

2000年 夏 カイザースラウタン職人マイスター学校入学 指物学科



ドイツで地元紙の取材を受けました

元の記事に戻る