トップページに戻ります このホームページについて このホームページについて 最新情報や更新履歴など ドイツの名職人たち ドイツの名職人ヘアマン・マースハンマー氏のご紹介 ドイツ名の名職人ハンス・ワインミュラー氏の紹介です。 ドイツ名の名職人ヨハネス・エープナー氏の紹介です。 ドイツ名の名職人ミヒャエル・ヤンコースキー氏の紹介です。 ドイツ名の名職人フリッツ・シュルツ氏の紹介です。 ドイツ名の名職人ウリ・ヘニケ氏の紹介です。 ドイツ名の名職人フランツ・ホツラー氏の紹介です。 ドイツ名の名職人クリスティアン・デミニエ氏の紹介です。 ドイツ名の名職人ユルゲン・シャンツ氏の紹介です。 その他の職人たちのご紹介です。 ドイツで作られた逸品をご覧ください。 緻密な技巧でつくられた、美しいカスタムナイフの数々です。 職人の技が冴えるアクセサリーの数々をご覧ください。 ドイツの職人たちが愛用する優れた砥石です。 ご連絡先についてです。 会社概要についてです。 個人情報の取扱いについてです。 関連サイトへのリンクです。

ミヒャエル ヤンコースキー氏

林業に携わり、営林署長を務めた父親の教育によりナイフの世界に魅了され、幼い頃から狩猟と武器に情熱を燃やす。
とはいえ彼の最初の作品が出来上がるまでには長年かかった。


彼のナイフ作りのモットーは、「ナイフ作りが好きだから作る」というのではなく、「実用性と美を極めたナイフを完成させる訓練」だと彼は言う。
つまり「持ったとたん手にぴったりと納まり、ずっと握っていたくなるような美しいオブジェの完成」である。
これ以上明確な言葉はないであろう。


ミヒャエル ヤンコースキー氏のナイフには、エルマックス スーパークリーンやS30VのようなモダンPM鋼材が使用されている。
組み立てにいたるまですべてカスタムオーダーメイドによるので、世界にただ一つのユニカートが生まれる。


ナイフ作り以外の時間で好んで多くの時間を費やすことといえば、愛犬の二匹のワイヤーヘアーダックスフンドを連れて釣りに行ったり、カヌー漕ぎをしたりすることだそうだ。




ミヒャエル氏の作品を見る