トップページに戻ります このホームページについて このホームページについて 最新情報や更新履歴など ドイツの名職人たち ドイツの名職人ヘアマン・マースハンマー氏のご紹介 ドイツ名の名職人ハンス・ワインミュラー氏の紹介です。 ドイツ名の名職人ヨハネス・エープナー氏の紹介です。 ドイツ名の名職人ミヒャエル・ヤンコースキー氏の紹介です。 ドイツ名の名職人フリッツ・シュルツ氏の紹介です。 ドイツ名の名職人ウリ・ヘニケ氏の紹介です。 ドイツ名の名職人フランツ・ホツラー氏の紹介です。 ドイツ名の名職人クリスティアン・デミニエ氏の紹介です。 ドイツ名の名職人ユルゲン・シャンツ氏の紹介です。 その他の職人たちのご紹介です。 ドイツで作られた逸品をご覧ください。 緻密な技巧でつくられた、美しいカスタムナイフの数々です。 職人の技が冴えるアクセサリーの数々をご覧ください。 ドイツの職人たちが愛用する優れた砥石です。 ご連絡先についてです。 会社概要についてです。 個人情報の取扱いについてです。 関連サイトへのリンクです。

ギュンター ミルコ氏

鍛冶職人 ギュンター ミルコ氏

1972年:
ドイツに生まれる
1999年:
マイスターのもとで鍛冶修行開始
2000年:
鍛冶場を造り、技能コンテスト出品
2002年:
実力を認められ、市民イベントにて鍛冶実演始める
2003年:
伝統的な作業機械を集め、旧鍛冶博物館を自分の作業場にリフォーム、アトリエをハンマーシュミ―デ(ハンマー鍛冶屋の意)と命名し、生きた博物館として市民がいつでも見学できる鍛冶場にしダマスカス刃物の作成を始める
2004年:
熟練職人のもとでダマスカス刃物製作の技術を磨く
2005年:
「ハンマーシュミ―デ」に昔の良い機械を追加し、よりオリジナルに近い鍛冶場に再リフォーム

2006年:
利き手の肘にがん発症、家族と優秀な医師たちの支えにより手術を乗り越える
2007年:
82歳の斧職人のもとで19世紀のさまざまな斧について修行し、腕を磨く
2009年:
土木作業道具やオリジナル鉄製フライパンの製造開始
メタルアート、ダマスカスアクセサリーの製作も意欲的に行っている



ギュンターの作品を見る